トップページ > 近年の業務実績

業務実績

2016年度

(1) 復興まちづくり支援 南三陸プロジェクト

ベンチづくり

 南三陸町の一般社団法人復興みなさん会と連携し、避難生活を続ける町民どうしのつながりづくりや、復興に向けた町民と自治体との連携強化の取り組みを支援した。(自主事業)
 2016年度は、復興公営住宅内自治会の設立支援と、設立された自治会へのサポート活動を重点的に実施した。(写真は、復興公営住宅集会所のベンチつくりの様子)。(伊里前復興住宅戸倉復興住宅志津川東復興住宅)。
 加えて、歌津地域の復興公営住宅、高台移転団地、公共施設等の再建状況をまとめた「歌津復興マップ」(779KB)や、防災集団移転事業のプロセスを記録した「みねはた団地 高台移転のあゆみ」(18MB)を製作し、情報発信した。
 <参考>南三陸復興まちづくり通信(2016年度発行分 PDFファイルで開きます)
     第22号(737KB) 第23号(746KB) 第24号(737KB) 第25号(688KB)
     第26号(654KB) 第27号(631KB) 第28号(743KB) 第29号(729KB)
     第30号(720KB) 第31号(766KB) 第32号(699KB) 第33号(718KB) 

(2) 浪江のこころプロジェクト

 2015年度に引き続き、福島県浪江町からの委託事業として実施。長期化する避難生活の中で、個々の町民が抱える想い・悩みを丁寧に聞き取り、記録し、町広報誌(広報なみえ)を通じて発信する取組を継続した。
 <参考>浪江のこころ通信 バックナンバー(2016年度分 PDFファイルで開きます)
     第58号(1.5MB) 第59号(3.8MB) 第60号(1.5MB) 第61号(1.6MB)
     第62号(2.1MB) 第63号(2.1MB) 第64号(1.5MB) 第65号(2.2MB)
     第66号(2.0MB) 第67号(1.5MB) 第68号(1.5MB) 第69号(2.0MB)

(3) 浪江町復興支援員活動サポート業務

 福島県浪江町からの委託事業として、全国に配置された復興支援員や、その活動を各地でサポートする中間支援組織に対して、研修や情報交換、連携交流の機会を提供した。今年度は配置拠点が7か所(宮城、茨城、群馬、埼玉、千葉、神奈川、福岡)に再編されたことから、対象地域に変化のあった拠点を重点的に支援した。
<参考>浪江町復興支援員事業2016年度実施スキーム(PDF 1.0MB)
    浪江町復興支援員事業のページ(浪江町ホームページへのリンク)
    各地に配置された復興支援員の活動状況(各ブログへのリンク)
     茨城(中間支援組織:認定特定非営利活動法人茨城NPOセンター・コモンズ)
     群馬(中間支援組織:特定非営利活動法人高崎子ども劇場)
     埼玉(中間支援組織:一般社団法人埼玉県労働者福祉協議会)
     千葉(中間支援組織:特定非営利活動法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ)
     神奈川(中間支援組織:特定非営利活動法人藤沢市市民活動推進連絡会)(2017年3月まで)
     福岡(中間支援組織:特定非営利活動法人おおむた・わいわいまちづくりネットワーク)
     宮城(当コンソーシアム内に配置)

いけ花交流会

 また、浪江町復興支援員宮城拠点の運営支援についても継続して行った。2015年度までの北海道・青森・岩手・宮城に加え、2016年度からは秋田・山形が対象地域に加わり、更に広域の活動となった。活動内容としては、町民宅への戸別訪問や町民どうしの交流会の開催、情報発信等を行った。(活動内容は上記ブログや、以下の支援員通信を参照。写真は2016年9月開催のいけ花交流会(仙台)の様子。)
<参考> いこい通信(支援員宮城拠点発行)バックナンバー
   第11号(637KB) 第12号(522KB) 第13号(538KB) 第14号(811KB)
   第15号(785KB) 第16号(519KB) 第17号(503KB)

(4) 東松島市復興まちづくり推進員活動支援業務

 宮城県東松島市からの委託事業として実施。東松島市復興まちづくり推進員7名を配置、その活動支援を通じて、復興まちづくりの情報周知や被災者間のつながり形成、復興まちづくりの話し合い支援、移転先コミュニティの主体的活動の後方支援等を行った。本支援業務は2016年度で完了となった。
 <参考>東松島市復興まちづくり推進員だより(2016年度発行分 PDFファイルで開きます)
      4月号(922KB) 5月号(786KB) 6月号(912KB) 7月号(963KB) 
      8月号(1.0MB) 9月号(784KB) 10月号(667KB) 11月号(1.9MB) 
      12月号(1.2MB) 2月号(0.9MB) 
     バックナンバーは、業務実績2015年度2014年度2013年度を参照。
 <参考>東松島市復興まちづくり推進員ブログ(別ウィンドウで開きます)  

(5) 多賀城市地域支援員活動支援業務

 2015年度に引き続き、宮城県多賀城市からの委託事業として実施。順次入居が進んでいる災害公営住宅内のコミュニティ形成や、それらのコミュニティと周辺地区町内会等との関係構築の支援を行う多賀城市地域支援員に対して、研修等を通じた助言・支援を行うとともに、当該業務に係る戦略設定に対する助言等を行った。

(6) 東松島市復興まちづくり計画市民委員会運営サポート業務

 復興まちづくり計画の前期5ヶ年(2011年度~2015年度)の事業を推進することで生じた成果の検証や課題の検討を行うとともに、関連計画である「東松島市人口ビジョン・総合戦略」による取組状況の検証についてもあわせて実施する「東松島市復興まちづくり計画市民委員会」の開催をサポートした。宮城県東松島市からの委託事業として実施。
 <参考> 東松島市復興まちづくり計画市民委員会(東松島市ホームページへのリンク)
      東松島市復興まちづくり計画(東松島市ホームページへのリンク)
      東松島市人口ビジョン・総合戦略(東松島市ホームページへのリンク)

(7) 地域づくりを担う市町村職員研修事業「自治・協働による地域づくり研修」

 自治と協働による地域づくりに取り組む市町村職員を対象とし、事例を学び合いながら、日頃の悩みを解きほぐし、解決に向けた道筋とこれからの行政の役割について参加者どうしで考える研修会を2017年3月に開催した。(自主事業)
 <参考> 案内チラシ

(8) 自治体担当者円卓会議の開催

円卓会議の様子

 震災復興に関連し、市町の枠を超えた情報交換が必要と思われるトピックを選定、各市町の担当者が集まり、意見交換を行う「自治体担当者円卓会議」を以下の通り2回開催した。(自主事業・みやぎ連携復興センターとの連携。写真は2016年6月の会議の様子。)
 <参考> 災害公営住宅のコミュニティ支援(2016年6月)
      開催結果
      震災伝承・メモリアル(2016年11月)開催結果

2015年度

(1) 復興まちづくり支援 南三陸プロジェクト

南三陸の活動

 南三陸町の一般社団法人復興みなさん会と連携し、避難生活を続ける町民どうしのつながりづくりや、復興に向けた町民と自治体との連携強化の取り組みを支援した(写真は災害公営住宅での交流会の様子)。
(自主事業)
  ○椿のはな咲くまちづくりプロジェクト(PDF 448KB)
  ○復興公営住宅のコミュニティ支援(PDF 277KB)
  ○高台移転事業のコミュニティ支援、情報発信支援
   <参考>南三陸復興まちづくり通信
     (2015年度発行分 PDFファイルで開きます)
      第10号(604KB) 第11号(751KB) 第12号(697KB) 第13号(723KB)
      第14号(676KB) 第15号(623KB) 第16号(667KB) 第17号(844KB)
      第18号(751KB) 第19号(694KB) 第20号(681KB) 第21号(628KB)
   <参考>河北新報記事(2015年9月13日付)へのリンク

(2) 浪江のこころプロジェクト

 2014年度に引き続き、福島県浪江町からの委託事業として実施。長期化する避難生活の中で、個々の町民が抱える想い・悩みを丁寧に聞き取り、記録し、町広報誌(広報なみえ)を通じて発信する取組を継続した。
 <参考>浪江のこころ通信 バックナンバー(2015年度分 PDFファイルで開きます)
   第46号(1.5MB) 第47号(1.0MB) 第48号(2.1MB) 第49号(1.1MB) 第50号(1.5MB) 
   第51号(1.4MB) 第52号(2.1MB) 第53号(1.6MB) 第54号(2.5MB) 第55号(2.0MB) 
   第56号(1.5MB) 第57号(1.4MB) 

(3) 浪江町復興支援員活動サポート業務

 2014年度に引き続き、福島県浪江町からの委託事業として、全国10か所(宮城、山形、茨城、群馬、埼玉、千葉、神奈川、静岡、京都、福岡)に配置された復興支援員や、その活動を各地でサポートする中間支援組織に対して、研修や情報交換、連携交流の機会を提供した。
<参考>浪江町復興支援員事業2015年度実施スキーム(PDF 4.0MB)
    浪江町復興支援員事業のページ(浪江町ホームページへのリンク)
    神奈川・福岡・山形の取組状況(広報なみえ2015年12月号掲載 PDF 717KB)
    宮城・埼玉・静岡の取組状況(広報なみえ2016年1月号掲載 PDF 1.4MB)
    群馬・茨城・京都の取組状況(広報なみえ2016年2月号掲載 PDF 1.6MB)
    千葉の取組状況(広報なみえ2016年3月号掲載 PDF 727KB)
    浪江町復興支援員事業2015年度報告書(公益財団法人東北活性化研究センターへのリンク)
    各地に配置された復興支援員の活動状況(各ブログへのリンク)
     山形(中間支援組織:特定非営利活動法人山形の公益活動を応援する会・アミル)
       (2016年3月まで)
     茨城(中間支援組織:認定特定非営利活動法人茨城NPOセンター・コモンズ)
     群馬(中間支援組織:特定非営利活動法人高崎子ども劇場)
     埼玉(中間支援組織:一般社団法人埼玉県労働者福祉協議会)
     千葉(中間支援組織:特定非営利活動法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ)
     神奈川(中間支援組織:特定非営利活動法人藤沢市市民活動推進連絡会)
     静岡(中間支援組織:特定非営利活動法人たすけあい遠州)(2016年3月まで)
     京都(中間支援組織:一般社団法人関西浜通り交流会)(2016年3月まで)
     福岡(中間支援組織:特定非営利活動法人おおむた・わいわいまちづくりネットワーク)
     宮城(当コンソーシアム内に配置)

浪江支援員宮城拠点交流会

 また、北海道・青森・岩手・宮城を担当地域とする浪江町復興支援員宮城拠点の運営も担い、町民宅への戸別訪問や、町民どうしの交流会の開催、町長をお招きした意見交換会の開催等、町民どうしや町民と町とをつなぐ活動を行った。(活動内容は上記ブログや、以下の支援員通信を参照。写真は、2015年9月に開催した、町長をお招きした意見交換会の様子。)
<参考> いこい通信(支援員宮城拠点発行)バックナンバー
   第1号(1.1MB) 第2号(2.9MB) 第3号(839KB) 第4号(941KB) 第5号(1.1MB) 
   第6号(489KB) 第7号(879KB) 第8号(818KB) 第9号(965KB) 第10号(730KB) 

(4) 東松島市復興まちづくり推進員活動支援業務

 2014年度に引き続き、宮城県東松島市からの委託事業として実施。東松島市復興まちづくり推進員8名と、その活動を統括するコーディネーター2名を配置、その活動支援を通じて、復興まちづくりの情報周知や被災者間のつながり形成、復興まちづくりの話し合い支援、移転先コミュニティの主体的活動の後方支援等を行った。
 <参考>東松島市復興まちづくり推進員だより(PDFファイルで開きます)
     第19号(906KB) 第20号(785KB) 第21号(1.9MB) 第22号(693KB) 
     第23号(961KB) 第24号(807KB) 第25号(711KB) 第26号(906KB)
     第27号(774KB) 第28号(558KB) 第29号(679KB) 第30号(776KB) 
 <参考>東松島市復興まちづくり推進員ブログ(別ウィンドウで開きます)

(5) 多賀城市地域支援員活動支援業務

 2014年度に引き続き、宮城県多賀城市からの委託事業として実施。順次入居が進んでいる災害公営住宅内のコミュニティ形成や、それらのコミュニティと周辺地区町内会等との関係構築の支援を行う多賀城市地域支援員に対して、研修等を通じた助言・支援を行うとともに、当該業務に係る戦略設定に対する助言等を行った。

(6) 東松島市復興まちづくり計画市民委員会(総合計画策定委員会)運営サポート業務

市民委員会ポスターセッション

 2014年度に引き続き、「東松島市総合計画」の改定において市民との協働を図るために設置された「東松島市復興まちづくり計画市民委員会(総合計画策定委員会)」の運営をサポートした。2015年度については、総合計画に加えて、国の地方創生戦略に沿って東松島市で並行して策定を進めていた「地方版人口ビジョン」および「地方版総合戦略」についても議論の対象となった。宮城県東松島市からの委託事業として実施。
 <参考> 東松島市復興まちづくり計画市民委員会(東松島市ホームページへのリンク)
      東松島市第2次総合計画(東松島市ホームページへのリンク)
      東松島市人口ビジョン・総合戦略(東松島市ホームページへのリンク)
      東松島市復興まちづくり計画(東松島市ホームページへのリンク)

(7) 復興支援員事業に関する自治体担当者円卓会議

円卓会議の様子

 県内の市町で導入が進む復興支援員について、その取組状況や課題、地域への活かし方等について情報交換を行い、制度のさらなる有効活用に向けた議論のきっかけとすることを目的に、自治体担当者の円卓会議を開催した。(自主事業)
 <参考> 円卓会議(第1回・2015年11月18日)開催結果

2014年度

(1) 復興まちづくり支援 南三陸プロジェクト

南三陸の活動

 南三陸町内において、2014年3月まで配置されていた復興まちづくり推進員や町内のまちづくり関係者が集う「復興みなさん会」(2014年5月に一般社団法人化)等と連携し、コミュニティ再生に向けた町民どうしのつながりづくりや、町民と自治体との連携強化の取り組みを支援した。(自主事業)
  ○椿のはな咲くまちづくりプロジェクト
  ○復興公営住宅のコミュニティ支援
  ○高台移転事業のコミュニティ支援、事業間の連携・交流支援
 <参考>南三陸復興まちづくり通信
     (2014年度発行分 PDFファイルで開きます)
      創刊号(604KB) 第2号(751KB) 第3号(697KB) 第4号(723KB)
      第5号(676KB) 第6号(751KB) 第7号(697KB) 第8号(697KB)
      第9号(604KB) 

(2) 復興まちづくり推進員 活動報告・交流会

交流会の様子

 地域間の情報交流・連携を支援する目的で、南三陸・東松島・多賀城でコミュニティ再生・復興まちづくり支援に取り組む団体・推進員等が集まる活動報告・交流会を、国連防災世界会議の関連企画(市民防災市民会議)の一環として開催した。(一部、防災からまちづくりを考える実行委員会助成事業)

(3) 浪江のこころプロジェクト

 2013年度に引き続き、福島県浪江町からの委託事業として実施。より幅広い方に取材を受けていただけるように、複数の町民の方に一緒に取材を受けていただく「グループインタビュー」を導入するなど、新たな展開を図った。
 <参考>浪江のこころ通信 バックナンバー(2014年度分 PDFファイルで開きます)
   第34号(1.2MB) 第35号(0.9MB) 第36号(1.3MB) 第37号(0.9MB) 第38号(1.7MB)
   第39号(1.2MB) 第40号(1.2MB) 第41号(1.7MB) 第42号(1.2MB) 第43号(0.8MB)
   第44号(1.9MB) 第45号(1.5MB) 

(4) 浪江町復興支援員活動サポート業務

 2013年度に引き続き、福島県浪江町からの委託事業として実施。全国の復興支援員と中間支援組織が集い、事業の進捗管理や情報共有、交流を行う「復興支援員推進会議」を引き続き開催するとともに、支援員の配置が全国10か所(宮城、山形、茨城、群馬、埼玉、千葉、神奈川、静岡、京都、福岡)に拡大したことから、新規導入地域への支援も行った。詳細「事業内容」ページを参照。
 <参考>浪江町復興支援員事業2014年度報告書(公益財団法人東北活性化研究センターへのリンク)

(5) 東松島市復興まちづくり推進員活動支援業務

 2013年度に引き続き、宮城県東松島市からの委託事業として実施。東松島市復興まちづくり推進員4名を配置、その活動支援を通じて、復興まちづくりの情報周知や被災者間のつながり形成、復興まちづくりの話し合い支援、移転先コミュニティの主体的活動の後方支援等を行った。
 <参考>東松島市復興まちづくり推進員だより(PDFファイルで開きます)
     第7号(615KB) 第8号(726KB) 第9号(822KB) 第10号(848KB)
     第11号(1.0MB) 第12号(595KB) 第13号(1.0MB) 第14号(907KB)
     第15号(734KB) 第16号(595KB) 第17号(608KB) 第18号(559KB)
 <参考>復興まちづくり推進員 活動ブログ(2014年度東松島)

(6) 多賀城市地域支援員活動支援業務

 2013年度に引き続き、宮城県多賀城市からの委託事業として実施。2014年度から入居が始まる災害公営住宅内のコミュニティ形成や、それらのコミュニティと周辺地区町内会等との関係構築の支援を行う多賀城市地域支援員に対して、研修等を通じた助言・支援を行うとともに、当該業務に係る戦略設定に対する助言等を実施した。

(7) 東松島市復興まちづくり計画市民委員会(総合計画策定委員会)運営サポート業務

 2013年度に「復興まちづくり計画市民委員会」の運営サポートを通じて進捗管理の支援を行った「東松島市復興まちづくり計画」が、その上位計画である「東松島市総合計画」とともに見直されることとなった。その過程において協議機関として設置された「復興まちづくり計画市民委員会(総合計画策定委員会)」の運営サポートを行った。宮城県東松島市からの委託事業として実施。
 <参考> 東松島市復興まちづくり計画市民委員会(東松島市ホームページへのリンク)
      東松島市復興まちづくり計画(東松島市ホームページへのリンク)

2013年度

(1) コミュニティ再生・復興まちづくり支援に係る中間支援機能整備事業

 2012年度からの継続。トヨタ財団助成事業として実施(~2013年12月)。

推進員交流会

 各地に展開している復興まちづくり推進員/地域支援員/復興支援員等の活動支援を通じて各地域のコミュニティ再生・復興まちづくり支援に寄与するとともに、中長期的な視点から、中間支援機能の整備を進めた。
 具体的には、各地の推進員拠点を訪問してのOJT的支援や、推進員の合同研修・交流会(写真)の開催、情報収集・提供、各地の取組の事例調査等に取り組んだ。
 <参考>復興まちづくり推進員 活動ブログ(2013年度南三陸)
     復興まちづくり推進員 活動ブログ(山元町)

(2) 浪江のこころプロジェクト

 東日本大震災と福島第一原子力発電所事故により多大な被害を受けた福島県浪江町との協働により実施(委託事業)。復興支援員を1名配置し、全国の取材協力者と連携しながら、町広報紙(浪江のこころ通信)にその時々での町民の声を掲載するための取材活動等のコーディネートを行うとともに、取材協力者の情報交換会等を開催し、これまでの成果を取りまとめた印刷物(総集編)を制作した。
 <参考>浪江のこころ通信 バックナンバー(2013年度まで PDFファイルで開きます)
   第1号(2.1MB) 第2号(2.1MB) 第3号(2.1MB) 第4号(2.1MB) 第5号(1.7MB)
   第6号(1.6MB) 第7号(1.4MB) 第8号(1.4MB) 第9号(1.4MB) 第10号(0.9MB)
   第11号(0.9MB) 第12号(1.7MB) 第13号(1.8MB) 第14号(1.9MB) 第15号(2.4MB)
   第16号(1.7MB) 第17号(1.9MB) 第18号(1.8MB) 第19号(2.0MB) 第20号(2.1MB)
   第21号(1.7MB) 第22号(1.2MB) 第23号(1.6MB) 第24号(1.2MB) 第25号(1.5MB)
   第26号(0.9MB) 第27号(1.1MB) 第28号(1.2MB) 第29号(1.2MB) 第30号(1.0MB)
   第31号(1.2MB) 第32号(0.8MB) 第33号(0.9MB) 

(3) 浪江町復興支援員活動サポート業務

 東日本大震災と福島第一原子力発電所事故により、福島県外へ避難した町民への支援を目的として、福島県浪江町が全国5か所(山形、千葉、新潟、埼玉、京都)に配置した復興支援員の活動や、その活動を現地でサポートする各中間支援組織間の情報交換・連携交流等について支援を行った。詳細「事業内容」ページを参照。福島県浪江町からの委託事業として実施。
 <参考> 2013年度浪江町復興支援員事業の実施スキーム(浪江町資料 PDF 233KB)
      浪江町復興支援員事業2013年度報告書(公益財団法人東北活性化研究センターへのリンク)
      浪江町復興支援員事業2012年度報告書(公益財団法人東北活性化研究センターへのリンク)

(4) 浪江町復興推進アドバイザー等業務

 浪江町復興計画に基づき町内のまちづくり方針について定めるため策定された「復興まちづくり計画」について、その検討プロセスで開催される町民と役場職員による「策定委員会」や県内外に避難している町民を対象とした「まちづくり町民懇談会」等の各種会議に、アドバイザー・ファシリテーター等を派遣して、アドバイス等を行い、その開催を支援した。福島県浪江町からの委託事業として実施。

(5) 東松島市復興まちづくり推進員活動支援業務

 2012年度に引き続き、宮城県東松島市からの委託事業として実施。東日本大震災後の地域コミュニティの再構築を図るため、復興まちづくり推進員4名を配置し、推進員が復興まちづくりに関する学びや集いの場づくりや移転者によるまちづくり整備協議会のサポート、地域コミュニティの活性化に向けた活動支援などを行う際に、専門的知識及びノウハウの提供を通じて支援した。
 <参考>東松島市復興まちづくり推進員だより(PDFファイルで開きます)
     創刊号(615KB) 第2号(542KB) 第3号(2.8MB)
     第4号(1.9MB) 第5号(3.1MB) 第6号(597KB)
 <参考>復興まちづくり推進員 活動ブログ(2013年度東松島)

(6) 多賀城市地域支援員活動支援業務

 2012年度に復興まちづくり推進協議会が実施した事業を継承したもの。宮城県多賀城市からの委託事業として、東日本大震災により甚大な被害を受けた地域におけるコミュニティの再構築を目的として、多賀城市が設置している地域支援員2名に対する支援業務を実施した。
 <参考> 被災コミュニティの復興に向けた歩み~多賀城市地域支援員の取り組み~(PDF 2.1MB)

(7) 第2期環境基本計画策定支援業務

 会津若松市環境基本計画の改定にあたって、自治体の環境政策を取り巻く環境の変化や、将来ビジョンの設定、東日本大震災による影響評価等、専門的な知見が必要となる部分に対して助言・情報提供を行うとともに、計画改定に必要となる統計資料の収集やその処理方法等について、実務的なアドバイスを行った。福島県会津若松市からの委託事業として実施。
 <参考>会津若松市環境基本計画 (会津若松市ホームページへのリンク)

(8) 東松島市復興まちづくり計画市民委員会運営サポート業務

 2012年度に引き続き、宮城県東松島市委託事業として実施。復興まちづくり計画への市民意見聴取や、計画の進捗管理・評価等の役割を担う「復興まちづくり計画市民委員会」を設置し、その運営補助、委員会への情報提供、委員会運営にかかる庁内調整サポート、外部有識者等による研究会開催等の業務を行った。
 <参考>東松島市復興まちづくり計画市民委員会(東松島市ホームページへのリンク)
     東松島市復興まちづくり計画(東松島市ホームページへのリンク)

(9) 閖上赤貝選別機械導入可能性調査支援業務

 名取市水産問題対策協議会からの委託事業として実施。赤貝資源保護の観点から重量による赤貝選別機械を本格的に導入することになったことを受けて、導入機種の選定や、統一的な管理基準の設定、持続的に運用していくための体制に向けた助言等を行った。

2012年度

(1) コミュニティ再生・復興まちづくり支援に係る中間支援機能整備事業

 公益財団法人トヨタ財団からの助成(助成期間 2012年12月~2013年12月)を受け、地域コミュニティ再生・復興まちづくり支援に係る中間支援機能の充実に向けた事業を行った。詳細、2013年度報告を参照。

(2) 東松島市復興まちづくり推進員活動支援業務

 宮城県東松島市からの委託事業として実施。防災集団移転事業に参加する住民による協議会等の支援や、協議会と他主体との連携・協働を支援するために、「復興まちづくり推進員」を配置し、その業務を円滑に行うために必要な専門的知識及びノウハウの提供に関する支援を行った。
 <参考>復興まちづくり推進員 活動ブログ(2012年度東松島)

(3) 東松島市復興まちづくり計画市民委員会運営サポート業務

 宮城県東松島市からの委託事業として実施。市復興まちづくり計画に沿って進められている事業について協議、評価、推進する「復興まちづくり計画市民委員会」を市民・コミュニティ、企業、NPO等の市民参画による体制のもとに立ち上げ、当該委員会が機能するための体制づくりや運営に関わるサポートを行った。